花はるか › レッスン › 第二応用傾真型投げ入れ〜サンザシ、緋乙女椿、プチソレイユ〜

2016年04月05日

第二応用傾真型投げ入れ〜サンザシ、緋乙女椿、プチソレイユ〜

先日のお稽古で、とても上手にいけられた
生徒さんの作品をご紹介します。

(花材)
サンザシ
緋乙女椿
プチソレイユ 



第2の傾真なので椿を副に
プチソレイユを控にしていけてもらいました。
椿を副にしたので控の役をはたし、
プチソレイユを後に控としていけたので
まとまりもよくきれいにいけられました。
さんざしの枝の選びかたも見事でした。

お稽古を始められてからわずか6ヶ月で、
ここまで上達されて私も嬉しく思います!



同じカテゴリー(レッスン)の記事画像
すいせんの一種いけ
はらんとガーベラでいける
あじさいで投げ入れ
姫水木で三方正面
菖蒲のいけ方
第3応用傾真〜うりはもみじ・芍薬・撫子〜
同じカテゴリー(レッスン)の記事
 すいせんの一種いけ (2017-01-29 09:11)
 はらんとガーベラでいける (2016-11-04 19:07)
 あじさいで投げ入れ (2016-06-17 23:32)
 姫水木で三方正面 (2016-06-04 15:47)
 菖蒲のいけ方 (2016-05-11 21:37)
 第3応用傾真〜うりはもみじ・芍薬・撫子〜 (2016-05-11 21:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。